人妻風俗店の裏側をご紹介します

人妻風俗を利用するお客さんは多くとも、実際その裏側を知る事ってあまり機会がありませんよね。今回は人妻風俗店の実情と裏側を少しご紹介したいと思います。

人妻風俗店で働くスタッフてどんな人?

お店を支えるスタッフさん達は人妻風俗に限らず、女性も男性も18歳以上からしか働けない業界なので、18歳以上であるというのが基本です。割と個人のお店であれば年配の方が店長さんをされている場合が多く、グループ店などの大手であれば人事状況によりけりで若いスタッフさんも多く配置されます。面接時に履歴書が必要なお店もあり、その辺りは普通の仕事の面接と変わりません。一般的なお仕事も人材不足が嘆かれていますが、この業界もかなりの人手不足のため正社員・アルバイトともに「即採用」がほとんどなのではないでしょうか?求人広告にある年齢・学歴・職歴不問は本当に不問です。採用する側としてはやる気がある人が理想なのですが、そんな事も言ってられないので実際は「やる気がなくてもほとんど採用」というのが現実です。また人妻風俗店だと営業広告で新聞掲載をすることがありますが、今はネットが普及しているので営業の宣伝もネットですることが多いです。なので、「パソコンで文字を打てない」というのは厳しいかもしれませんが、パソコンの使い方から指導してくれるお店もあるのでかなり採用の幅は広いといえます。ちなみにドライバーさんは運転のみなのでパソコンが苦手だけどちょっと副業したいという人には向いているかも知れません。

女性の目力

人妻風俗店のスタッフの仕事って何?

人妻風俗店のスタッフの仕事と言っても、ホテヘルやファッションヘルス、ソープ、ピンサロなど受付があるお仕事と受付が無いデリヘルなどのお仕事は少し内容が事なります。人妻風俗の店舗でお客さんを受付するお店はお客さんと顔を合わせての接客となりますので、ある程度身なりをきちんと整えて出勤する必要があり、全体的にはスーツが多いです。そして、お客さんの受付をしてから、プレイのご案内です。店舗内でプレイするお店はプレイ終了後にスタッフが片付けをするお店もあります。人妻風俗店で派遣型のお店では、電話やメールなどの受付が主です。店舗内でのプレイではないので移動時間の確認も必要となります。女性の出勤の数だけお仕事を受ける事が出来るので、複数お仕事が入った場合はどう全体を回していくかの判断が必要となります。どちらも共通するものはホームページや掲載サイトの更新、備品整理などです。店長さんになってくると広告など業者との打ち合わせを行う事もあります。拘束時間はだいたい10時間位となりますが、面接後すぐに入れる寮があるお店もあるので身一つで転職できます。お給料も日払いがあったり、月収も20万以上ある場合が多いのでお金に困ったときの就職先として選ばれやすいです。人妻風俗店も運営している会社によっては社会保険など福利厚生面も整っている会社もあるので、一般の仕事とあまり変わらない待遇で勤務することが出来ます。

人妻風俗店を選ぶ理由

人妻風俗を職場に選ぶ理由は人によって様々ですが、中には「若い女子の相手をするのが嫌」という方もいます。一般的な男性から見ると若い女と一緒に仕事出来るというのはうらやましく見えるかもしれませんが「若い女の子の心の闇は深い」と言う方も少なくありません。時には女の子のフォローもスタッフさんの仕事になるので、日替わりでさまざまな女の子と話をすることは楽しいだけではありません。その点、人妻風俗嬢は比較的会話もしやすい方も多いので、若い子に疲弊したスタッフさんは人妻風俗を選ぶことがあります。出勤面でも気の向くままに出勤する若い女の子達の出勤管理は一筋縄ではいかないので、出勤面でも人妻風俗嬢の方が一緒に仕事をしやすいという方もおられます。
さらに、人妻の魅力を知りたい方はこちらのサイトをチェックしてみてください。